読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新婚野郎のカムバック禁欲録

新婚のアラサー男が、かつて取り組んでいたオナ禁に『再挑戦』しながら、収入アップに取り組んでいくブログです。

「執着心の瞬間的な切り替え」を教えてくれた人物

(約1,000字) 昨日の記事で、 「ムラッと来た瞬間、その気持ちを切り離す」 という心理の操作について触れました。 エロ禁のルールを決めて気付いたこと - 新婚野郎のカムバック禁欲録 ムラッと来てしまうのは、避けようがないこともある。大切なのは…

エロ禁のルールを決めて気付いたこと

(約1,000字) 先日、エロ禁のルールを決めました。 エロ禁のルールを考えた - 新婚野郎のカムバック禁欲録 僕のルールでは、エロ禁の対象となるものを「自分が見てムラッとくるもの」と定義しました。 そのおかげか、無意識に心の変化をモニタリングし…

習慣化をサポートする「状況に対するアプローチ」の一例

(約400字) 今まで、 「歯みがき」はきちんとやっていたが、 「フロス仕上げ」はサボっていた。 また、 「ひげ剃り」はきちんとやっていたが、 「化粧水・乳液」はサボっていた。 それが今では、 「フロス仕上げ」も「化粧水・乳液」も、 毎日欠かさずや…

セネカを読む③/自己啓発について思うこと

(約4,000字) 今回は、『生の短さについて』の第10章から第13章までを読んでいきます。 前回までの記事はこちら 最初:古代ローマの禁欲主義・セネカ - 新婚野郎のカムバック禁欲録 2番目:セネカの続き - 新婚野郎のカムバック禁欲録 生の短さに…

ストレングスファインダーをやってみた(けど、特定がこわい)

(約3,000字) 僕は「雪丸」というハンドルネームを使い、匿名でこのブログを書いています。 ある程度は個人情報を載せていますが、知人に特定されることを避けるため、必要以上の記載はしないようにしているつもりです。 これを念頭に、今回の記事に入…

エロ禁のルールを考えた

(約2,500字) 先日、エロ禁を破りました。 その際の記事はこちら エロ禁破れる@書店 - 新婚野郎のカムバック禁欲録 *1 書店でヌード美術の本を見たのを、アウトとしました。 別に構わないだろう、とも思ったのですが、「ルールの後付けをしない」とい…

セネカの続き

(約3,000字) 昨日に続き、古代ローマの禁欲主義哲学者・セネカの『生の短さについて』を読んでいきます。 前回の記事はこちら 古代ローマの禁欲主義・セネカ - 新婚野郎のカムバック禁欲録 生の短さについて 他2篇 (岩波文庫) 作者: セネカ,大西英文 …

エロ禁破れる@書店

(約300字) ヌード美術が好きなので、関連図書を、本屋で何気なく立ち読みしていました。 ふと、気づく。 (あれ? この絵ってエロいよな…) (エロ禁って、エロいものを見ないことだよな…) (ひょっとして今、禁則破ってるんじゃないか…?) うーん、…

古代ローマの禁欲主義・セネカ

(約2,500字) ふたたび古代ローマの話です。 以前の記事はこちら アウグストゥス・スタイルのすすめ(日数11・11) - 新婚野郎のカムバック禁欲録 暴君に仕えた禁欲主義哲学者 紀元前27年、オクタウィアヌス、のちにアウグストゥスと呼ばれた男…

僕たちが食べているのは栄養という「記号」ではない、生き物が生き物を食らっているのだ

(約1,000字) よく訪れるラーメン屋。食欲をそそるとんこつの香りを嗅いだとき、ふと、こんな考えが頭に浮かびました。 「縁あって、僕がお前を食べることになった。以後、僕の肉体を作ってもらうことになるから、よろしく頼む」 ここ最近、『養生訓』…

2週間達成/バイタリティチェック

(約1,000字) 久しぶりのオナ禁、危なげなく2週間達成できました。 以前、こんな記事を書いています。 【初心者向け】夏と冬、オナ禁しやすいのは? - 新婚野郎のカムバック禁欲録 中級者づらして「初心者はまず2週間!」とか言っておきながら、自分…

「出世コミュニティ」について考えた

(約3,500字) (※日数表記は末尾に移動しました) 出世シリーズは自分用の思考メモですが、人に読んでもらうことを意識した方が考えが進むので、記事にしています。 最近気づきましたが、「出世のための地下コミュニティ」のような謀略的な発想は、架…

最近遊んでいない気がする(日記12・12)

口内炎ができました。 栄養不足か、ストレスが溜まっているのか。思えば、最近は遊びという遊びから遠ざかっていました。 自己改善のための禁欲生活も、無理をして続かなければ意味がない。 適度にリフレッシュを挟んでいこうと思います。 打ちっ放しでも行…

「つもり積ん読」はじめませんか

(約1,500字) 「つもり積ん読」の効用 買い過ぎを防ぎ、お金の節約になります。 関心の幅が広がるようになります。 効率良く本を買えるようになります。 解説していきますね。 「積ん読」の功罪 「積ん読」とは、本を買ったはいいけれど、読まずに放置…

アウグストゥス・スタイルのすすめ(日数11・11)

(約1,500字) ちょっとマニアックですが、古代ローマの話です。 「テルマエ・ロマエ」、面白かったですね。映画は見ていないのですが、漫画は大好きでした。 アウグストゥス・スタイルとは何か? 久しぶりに、塩野七生さんの『ローマ人の物語』シリー…

「原点思考」の振り返り(日数10・10)

(約1,500字) オナ禁を再開して10日経ちました。 ここで一度、取り組みの根幹をなす「原点思考」を振り返り、さらに展開してみます。 原点思考(日数2・2) - 新婚野郎のカムバック禁欲録 最初に ちと見づらいですがマインドマップ化してみました…

出世について・続き(日数9・9)

(約3,000字) オナ禁で高まったバイタリティは、放っておくと暴発しかねない、不安定なものです。 なぜなら、普段の自分はそんなバイタリティを持っていないからです。 身に余る力を持つと身を滅ぼすのは、フィクションでもリアルでも同じなのでありま…

出世について少し考えた(日数8・8)

(約1,500字) 僕のオナ禁の目的は「バイタリティの増進」と、それによる「収入アップに向けた取り組みの継続的な実行」にあります(その先には、パートナーとの幸せな生活を見据えています)。 ところで、ネットを見ていると、オナ禁の効果を疑問視す…

ミスショットを認める勇気(日数7・7)

(約500字) ゴルフは、その気になれば自分のスコアを誤魔化すことができる競技です。 誰も見ていないところで、1人でショットを打つ機会があるからです。 しかし、「誰もスコアを誤魔化していない」という前提の下、競技が成り立っている。 互いの誠意…

体力が持続する(日数6・6)

(約300字) ようやく夫婦で一緒に暮らせるようになりました。 まだ新居の片付けが住んでいないので、今日もその作業です。 昨日に引き続き、バイタリティの話です。 僕は割と疲れやすい方で、運動どころか人混みを歩くだけでも、すぐヘトヘトになってし…

バイタリティチェック(日数5・5)

(約500字) 禁欲録と銘打ちながら、オナ禁の現状について日数以外のことを記録していませんでした。 今回の挑戦の特徴としては、「今オナ禁してるぞ!」って意識する機会が少ない。 下半身に手が伸びたとき「あ、オナ禁中だった。やーめよ」と思い出す感…

【初心者向け】夏と冬、オナ禁しやすいのは?

(約3,000字) オナ禁初心者向けの内容です。 初心者の目標は「とにかく2週間」 経験上、オナ禁は、最初の2週間が一番つらい。この時期は、リセットする確率も高まります。 逆に、2週間を越えるとそのまま結構続いたりします。 ですから、「脱・初心…

収入アップの取り組み、3つの軸(日数4・4)

(約2,500字) 収入を増やす具体的な案についてです。 ①社内で出世する 今の仕事が大好きです。 ありがたいことに、高校時代から「やろう!」と決めていた仕事に取り組めています。 ガッツリ定年まで勤め上げますよ! 会社勤めを前提としてキャリアを設…

禁欲生活のための食事戦略(日数3・3)

(約2,000字) 食事についてです。 「何を口に入れるか」というのは、オナ禁の成否を分ける重要なファクターになっているなぁ、と感じています。 あくまで僕の経験則ですが、 「アルコール」 「白砂糖・果糖ブドウ糖液糖」 「調味料(アミノ酸)」 これ…

原点思考(日数2・2)

※日数表記の内訳は(オナ禁・エロ禁)です。 オナ禁をするのは、バイタリティを高めるため。 バイタリティを高めるのは、収入アップに取り組むため。 収入アップに取り組むのは、お金の不安を減らすため。 お金の不安を減らすのは、お金が原因で嫁とケンカす…

はじまり(日数1・1)

雪丸と言います。27歳、新婚です。 結婚生活は、何かとお金がかかります。お金の不安は、ケンカの原因になります。 嫌だ! 大好きな嫁とケンカしたくない! だったら、収入を増やして、お金が原因のケンカを防ごう。 そして、嫁との暮らしをもっと幸せなも…