読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新婚野郎のカムバック禁欲録

新婚のアラサー男が、かつて取り組んでいたオナ禁に『再挑戦』しながら、収入アップに取り組んでいくブログです。

はじまり(日数1・1)

雪丸と言います。27歳、新婚です。

結婚生活は、何かとお金がかかります。お金の不安は、ケンカの原因になります。

嫌だ! 大好きな嫁とケンカしたくない!

だったら、収入を増やして、お金が原因のケンカを防ごう。

そして、嫁との暮らしをもっと幸せなものにする。

そのために、再度、オナ禁に取り組むことにしました。

 

再度ーーそうです、僕は以前、オナ禁に取り組んでいました。

モテたかったからです。

この界隈でよく言われる「フェロモン効果」が目的でした。

正確な記録は忘れましたが、最高で100日は超えていました。

で、実際に「フェロモン効果」があったかと言われると、正直よくわからない……。

ただ、女性に対して積極的になれました。その結果として、恋愛面にプラスの効果はあったと思います。

 

その後、何となく自慰の習慣が戻ってしまいましたが。

しかし、今では「抜くか、抜かないか」は、単なる選択肢の一つになっています。

つまり、自慰を自分の意思でコントロールできている。

かつてのように、

  • 「自制できず、取り憑かれたようにしこる」
  • 「毎晩深夜4時までエロ動画を漁り続ける」

という病的な状態は脱することができました。

これは、一定期間とはいえ、真剣にオナ禁に取り組んだ成果だと言えます。

 

 

 

話は冒頭に戻ります。

収入を増やすために、なぜオナ禁なのか?

なぜなら、オナ禁は「バイタリティ」を高めるからです。

バイタリティが溢れる状態。力が身体中にみなぎり、動けども疲れることを知らないーー。

過去のオナ禁期間中、僕は一度ならず何度も、このような「バイタリティ溢れる状態」を体験しています。

やはりこの界隈では広く知られた「テストステロン」の効果なのでしょうか。

 

しかし、オナ禁で得られる「バイタリティ」は、あくまで基礎体力に過ぎません。

当たり前ですが、収入を増やすには、そのための取り組みが必要です。

ただ、その取り組みの過程で、「バイタリティ」は絶対に必要になる。だからこそ、オナ禁が有効だと考えています。

 

というわけで、カムバック禁欲生活、開始です。

よろしくお願いします。