読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新婚野郎のカムバック禁欲録

新婚のアラサー男が、かつて取り組んでいたオナ禁に『再挑戦』しながら、収入アップに取り組んでいくブログです。

収入アップの取り組み、3つの軸(日数4・4)

(約2,500字)

 

収入を増やす具体的な案についてです。

 

①社内で出世する

今の仕事が大好きです。

ありがたいことに、高校時代から「やろう!」と決めていた仕事に取り組めています。

ガッツリ定年まで勤め上げますよ!

 

会社勤めを前提としてキャリアを設計する以上、まず考えるべきは、本業で稼ぐ力を高めること。

僕の会社では、世の中の多くの会社と同様に、ポストが上がるほど多くの給与を受け取ることができます。

だから、本業で稼ぐというのは、より高いポストに就くことを意味します。

社内で出世する。

これが第1の目標です。

 

その後書いた記事

出世について少し考えた(日数8・8) - 新婚野郎のカムバック禁欲録

 

②FXトレードで年利20%の運用をする

「出たよ!笑」という感じですね。

副業といえば投機、投機といえばFX。

ありふれた話をしているのはわかっています。でも、なんだか無性に心惹かれるのです。

たとえ失敗したとしても、一度は真剣に取り組んでみたい。

オナ禁もそうでした。

オナ禁?バカじゃねえの??」と言われても、とにかく挑戦したかった。

そして、その先の地平を見たかった。

FXに対しても、同じ気持ちを抱いています。

 

今の仕事に就く前、僕は約1年間、フリーターをしていました。

その頃から、FXに関心は持っていたのです。

ただ、生活の基盤が整った上でないと、ハイリスクな賭けに挑戦する勇気が出なかった。

フリーターという不安定な身分のまま、見知らぬ者同士が互いの金を喰い合う「トレード」という世界に踏み入るのは怖かった。

でも、今は安定的な収入があります。だから挑戦してみたい。

もちろん、投機資金には制限を掛けます。節約して生まれた余剰資金だけを使う。

 

既にここ半年くらい、書籍やブログを読んで、トレードの勉強を続けています。

具体的には、

これらの本を軸として学んでいます。

どれも分厚く、内容の濃い本ですが、未知の世界にワクワクしながら読んでいます。

なお、これらの本は、専業FXトレーダーである塚田達也さんの「厳選トレード本19選」から選びました。

これだけは読んでおきたい厳選トレード本!19選! | Dealing FX

塚田さんのブログは、文章が読みやすく、参考動画もあるのでわかりやすい。

興味があれば、試しに読んでみてはいかがでしょうか。未知の世界を知るための「読み物」としてもオススメです。 

 

③高精度な未来予測を発信する「超予測者」として活動する

高校時代、世界史の教科書を読んでいると、ある「法則」に気がつきました。テーマは、中国史

  • 中国は、基本的に漢民族統一国家を作っている。
  • しかし、時に群雄割拠の状態であったり、異民族に征服されている時期がある。
  • その後、漢民族が中国を再統一する。
  • 漢民族による再統一後、中国は必ず対外膨張を始める。

この「法則」を使って、現在の世界の流れを考えてみた結果、導かれた結論は、

  • 歴史上繰り返されてきた「法則」に鑑み、今後、中国は対外膨張を始める可能性が高い

そして現実に、中国は、尖閣諸島南シナ海に進出してきています。

これが、僕の初めての「未来予測」でした。

 

「こんなの予測でも何でもない!」「単なる偶然だ!」とおっしゃるかもしれません。

確かにその通りです。

でも、自分なりに歴史の「法則」を見つけたと思った時は興奮しましたし、

長い時間をかけ、世界が自分の「未来予測」の通りに動いて行くのを見るのは、ゾクゾクするほどの悦楽なのでした。

 

真剣に取り組みたい。でも、やり方がわからない。

高校時代の「未来予測」は、あくまで「ビギナーズラック」であって、素人予測に過ぎない。

プロフェッショナルとして活動するなら、体系的な学びが必要なのではないか。

明確な根拠を示しながら、高い精度で未来を見通す、プロの「超予測者」。

そんな者になれたら……。

 

と思っていたら、今年「教本」が出ました。

超予測力:不確実な時代の先を読む10カ条

超予測力:不確実な時代の先を読む10カ条

 

この本に依拠しながら、「未来予測」の技術を身につけていきます。

気の長い話ですが、10年くらいかかるんじゃないでしょうか。

 

ただ、実際にどうやって「未来予測」でお金を稼ぐかは、まだ考えていません。

ぱっと浮かぶのは、雑誌に投稿したり、有料メルマガを発行したり。

「未来予測」は、どんな分野でも重宝される技術ですし、陳腐化することもないでしょう。

最大の課題は、AIによる予測能力との差別化をいかに図るか。

まあ、こちらはゆっくり考えます。

 

勉強することがいっぱいですね。

以上、収入アップ案でした。

 

〜前日の食事〜

6時:コーヒー@自宅
7時:丸ごと玉ねぎ、ゆで卵、緑茶@自宅
10時:エリンギ雑炊、ゆで卵、味海苔@自宅
14時:くるみ@オフィス
17時:くるみ@オフィス
20時:スパークリングワイン1杯、ミネストローネ、ベーコン・ミニトマト・葉野菜のサラダ、鶏肉の唐揚げ、ポテトフライ、オニオンリング、サーモンとバター醤油のパスタ、一口サイズの焼き菓子2つ@飲み会
随時:トマトジュース@自宅、飲み会
所感:飲み会での食事も、可能な限り記録しておきたい。が、これは「努力目標」としよう。