新婚野郎のカムバック禁欲録

新婚のアラサー男が、かつて取り組んでいたオナ禁に『再挑戦』しながら、収入アップに取り組んでいくブログです。

ミスショットを認める勇気(日数7・7)

(約500字)

 

ゴルフは、その気になれば自分のスコアを誤魔化すことができる競技です。

誰も見ていないところで、1人でショットを打つ機会があるからです。

しかし、「誰もスコアを誤魔化していない」という前提の下、競技が成り立っている。

互いの誠意を信頼した「紳士のスポーツ」なのであります。

 

オナ禁にも同じことが言えるなぁ、と思います。

日数や経験なんて簡単にでっち上げることができるからです。

だからこそ、「リセット報告」の誠実さがわかります。

逃げもせず、誤魔化しもせずに、「リセット」という自分のミスショットを申告する態度は、ゴルファーたちに負けないくらい紳士でカッコいいと思うのです。

ルールを守れなかったのは残念ですが、少なくとも、自分のミスを認める勇気と誠意が証明されている。

リセット報告にはそんな一面があると思っています。

 

僕もいつリセットをすることになるかわかりません。

そのときは、率直に、自分のミスショットを申告しようと思います。

 

久しぶりにオナ禁を始めて、順調に1週間が経過しました。

ただ、セクリセをノーカンとしているので、難易度の低いオナ禁です。マイペースに続けていきます。

 

〜前日の食事〜

8時:汁そば、りんごジュース@ドーナツ屋
14時:おにぎり(シーチキン、鳥五目、焼き鮭)、豆乳バナナスムージー@コンビニ
随時:くるみ@自宅
18時:とんこつラーメン、餃子3つ、ご飯@ラーメン屋
20時:ポカリスエット@自宅
所感:近所のラーメン屋を開拓。スープに雑味がなく美味かったので、全部飲んでしまった