新婚野郎のカムバック禁欲録

新婚のアラサー男が、かつて取り組んでいたオナ禁に『再挑戦』しながら、収入アップに取り組んでいくブログです。

コンビニで買える無添加食品「さんま塩焼」(マルハニチロ)

 (約1,000字)

 

昨日のお昼にこれを食べました。

 

f:id:yukimaru513:20170201131340j:image

さんま塩焼|マルハニチロ株式会社

 

セブンイレブンにて購入。

原材料は、

  • さんま(北海道産)
  • 食塩

以上。このシンプルさがとても良い。

 

栄養面はどうか。

HPに掲載されている情報によると、1缶分の栄養成分は、

  • エネルギー:212kcal
  • たんぱく質:16.5g
  • 脂質:16.2g
  • 炭水化物:0.1g
  • ナトリウム:290mg
  • 食塩相当量:0.7g
  • カリウム:227mg
  • リン:283mg

だそうです。

栄養素については詳しくないのですが、

たんぱく質:16.5g」というのは、なかなかの量ではないでしょうか。

 

他の食品と比較してみましょう。

量がイメージしやすいので「卵」と比べてみます。

参考:食品成分データベース

こちらのサイトで調べたところ、卵は100gあたり「約12〜13g」のたんぱく質を含むとのことです。

1個あたりに換算すると「約6g」程度でしょうか。

ですから、「さんま塩焼」1缶で「卵約3個分」たんぱく質を摂ることができるようです。

 

そして、肝心の味はどうか。

美味しいです。さすがに「めちゃうま!!」ってほどではないですが、素朴な魚の旨みを十分に堪能できる商品でした。

量もまあまあ入っています。ごはん1杯、人によっては2杯くらい食べられるかも。

 

僕はずっと「サバの水煮缶」を食べていたのですが、この缶詰も気に入りました。

今後、ランチの選択肢に加えることとします。

 

 

〜禁欲メモ〜

日数:24日・6日

前日の食事
8時:豆ごはん、納豆、ヨーグルト、バナナ、ルイボスティー@自宅
11時:コーヒー@オフィス
13時:豆ごはん、さんま塩焼缶、お湯@オフィス
18時:飲み会@居酒屋
所感:特定を避けるため、飲み会での食事は記録しないことにしよう。

筋トレ
レッグエクステンション:左右各10回
アームリフト:10回
ニートゥエルボー:左右各10回
所感:朝に実施。導入の段階であり、意図的に簡単にしているので、つらさはまったくない。