読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新婚野郎のカムバック禁欲録

新婚のアラサー男が、かつて取り組んでいたオナ禁に『再挑戦』しながら、収入アップに取り組んでいくブログです。

休息の日

日常 読書 休養 ストレスコントロール

(約1,000字)

 

昨日は旅行から帰った後、疲れが一気に出たのか体調を崩してしまいまして、

急遽外出の予定を取りやめ、1日中ゴロゴロしながら、禁欲180さんのところで紹介されていた本を読み進めていました。

心の疲労の把握、ムリの排除 - 禁欲生活180

 

ものすごく密度の濃い本だなぁ、という印象です。何より、説得力があります。

著者は、元自衛隊のメンタル教官だということで、さりげない一文も、膨大な現場経験の数々から生み出されているのでしょう。

仕事の忙しさは、心地よいのだ。(前掲書、72ページ)

こんな何気無い部分さえ、多忙を極める自衛官の言葉だと思うとずっしりきます。

禁欲180さんも触れていましたが、「部下のストレスコントロール」という観点から書かれた部分もあり、これまた妙に説得力がある。

具体的にどうすればいいかも書いてあるので、実際に仕事の場面で役立てやすそうです。

 

自衛官の文章らしく無駄が少ないので、サクサクと読めてしまいます。しかし、合間にさらっと重要そうなことが書いてある、そんな箇所ばかりです。

実は多くの現代人が抱える日々の虚しさやイライラは、「ムリ」が原因であることが多いのだ。そんな人々は、自分がムリをしているという自覚がない。(同書、17ページ)

「へぇ〜気づかないもんなのかぁ」と思って読んでいましたが、体調を崩したということは僕も無意識のうちにムリをしていたのでしょうね。

実際、少し前にこんな記事を書いていました。

最近遊んでいない気がする(日記12・12) - 新婚野郎のカムバック禁欲録

この時点でゆっくり時間をとって休んだ方がよかったのかもしれません。

また、つい先日、仕事の「付き合い」に対して悲観的になっていましたが、

セネカ『生の短さについて』を読んだ後の変化 - 新婚野郎のカムバック禁欲録

体調を崩した今になってあらためて読み返してみると、疲れを溜めていたがゆえに余計ナーバスな考え方になっていたのかなぁ、という印象を受けます。*1

 

今回は1日休んだらよくなりましたが、今後は体調を崩す前に、早め早めの対応をしていこうと思います。

 

 

〜禁欲メモ〜

日数:28日・10日

前日の食事
11時:根菜味噌汁、生野菜サラダ@自宅
18時:根菜味噌汁、生野菜サラダ、キムチ鍋、豆ごはん、パウンドケーキ、ルイボスティー、レモンピール@自宅
所感:野菜が美味しい。

筋トレ
レッグエクステンション:左右各10回
アームリフト:10回
ニートゥエルボー:左右各10回
所感:昼に実施。体調がよくなくても、このくらいならできる。

*1:飲み会への取り組み方については、またじっくりと考えていこうと思っています。ただし、元気なときに。