読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新婚野郎のカムバック禁欲録

新婚のアラサー男が、かつて取り組んでいたオナ禁に『再挑戦』しながら、収入アップに取り組んでいくブログです。

意志と宿命・天下分け目の「0.2秒」

オナ禁Tips 思考制御

(約700字)

 

欲望は「起こり」で始末する。

 

自分の自由意志で思考をコントロールできるタイムリミットは、わずか0.2秒。

それを過ぎると、思考は脳による「自動制御モード」に入り、自由意志ではコントロールできなくなる。

 

「自由意志」は存在する(ただし、ほんの0.2秒間だけ):研究結果|WIRED.jp

今回の実験によって示されたのは、まさに脳からの司令を拒否するのは可能だということである。ただし、後戻りできないポイントというのは確かに存在する。実験では、ボタンを押す約0.2秒前までならば、動作を中断、または拒否することが可能であったという。0.2秒を下回ると、ボタンを押す動作は止められなかった。(前掲URLより)

 

ならば、最初の0.2秒に全力を注ぎ、瞬間的に思考を切り替えるしかない。

 

 

意志と宿命との闘いにおいて、言葉は無力だ。

いちいち考えていたのでは、とても0.2秒には間に合わない。

だから、「思考の瞬間的な切り替え」を「特定のイメージ」と結びつけておく。

邪な考えが浮かんだら、即座にその「特定のイメージ」を浮かべればいい。映像は瞬間で処理できる。

僕の場合は、鳥が「バッ!」と翼を広げ、水辺から雲ひとつない青空に向かって飛び立つイメージを脳裏にフラッシュバックさせると、思考を切り替えやすい。

 

 

思考を瞬間的に切り替えるのは、難しいが可能だ。

最初は上手くいかない。

根気よくトレーニングを続けていると、少しずつ、できるようになってきていることに気がつく。