新婚野郎のカムバック禁欲録

新婚のアラサー男が、かつて取り組んでいたオナ禁に『再挑戦』しながら、収入アップに取り組んでいくブログです。

僕が禁欲すべきはむしろ「暴走した知識欲」

(約1,000字)

 

最近、本を買いすぎています。今月だけで、すでに5万円は書籍代に費やしました。

本来なら、教育費は「月5円」で予算を組んでいますから、オーバーするどころか、10倍もかかっています。

僕にはオナ禁以上に「本禁」が必要です。

 

知識を得るのは悪いことではありません。「知識欲」は、基本的には「良い欲求」だと思うのです。

しかし、何事も度を過ぎれば害になります。

「暴走した知識欲」が赴くままに本を買い漁れば、生活費にも手をつけるようになりかねません。

それは、ギャンブル依存と何も変わらない。

僕は、新しい知識を求めずにはいられない「知識依存症」なのでしょう。

ただちに生活に悪影響が出るわけではありませんが、この習慣を続けるのは非常にまずい。

策を講じる必要があります。

 

思えば学生時代から、「積ん読」が数十冊単位で溜まっているのが当たり前でした。

それを防ぐために「つもり積ん読」という方法を開発したのですが、

「つもり積ん読」はじめませんか - 新婚野郎のカムバック禁欲録

新たに「飛ばし読み」の技法を覚えたために、どんどん「積ん読」を消化できるようになり、

最近試している「飛ばし読み」の技法 - 新婚野郎のカムバック禁欲録

結果、書籍代の出費が危険域に突入してしまいました。うまくいかないものです。

 

なぜ本を買いすぎるのでしょう?

先日、通勤電車の中で、嫁とこんな会話をしました。

雪丸くんは、いつも本を読んでるね」
「本を読むのが好きだからね」
「読めないとイライラする?」
「うーん、焦るかな」

答えてから気づきました。

(ああ、僕は本を読まないと"焦る"のか……)

どうやら僕の中には「知識を得なければいけない」という強迫観念があるようです。

「もっといろんなことを知りたい!」というポジティブな知識欲もありますが、「もっと知識を増やさなければまずいことになる!」というネガティブな知識欲が同時に存在するようなのです。

 

確かに、知識を得なければ不利益を被る局面はあるでしょう。

しかし、別に死ぬわけではない。

多少死にやすくなるかもしれませんが、すぐ命を失うわけではない。

最悪は死ぬこと。それ以外は大した問題じゃない。

 

 

2〜4月の取り組み事項を増やします。

  • 「本を買わない」

本当は「筋トレ」だけにしたかったのですが、緊急を要する課題なので、「一度に身につける習慣は1つだけ」というルールを破ります。

知識欲は、性欲ほど強い衝動ではないので、宣言すればきっと守れるでしょう。

当面の勉強に必要な本は、全て揃っていると思います。ですから、今後は「精読リスト」に入っている本を読んだり、既読本の読み返しを行ったりして、自分の思考を深めていきます。

 

 

〜禁欲メモ〜

日数:37日・19日
本禁:0日(2/15からカウント開始)

前日の食事
7時:豆ごはん、わかめと椎茸の味噌汁、鮭の切り身、ポテトサラダ@自宅
11時:コーヒー@カフェ
14時:チャイティーラテ@カフェ
17時:あんぱん@公園
19時:豆ごはん、わかめと椎茸の味噌汁、鮭の切り身、ツナと卵を混ぜたもの@自宅
随時:チョコレート
所感:ランチを食べるのを忘れていました。

筋トレ
レッグエクステンション:左右各10回
アームリフト:10回
ニートゥエルボー:左右各10回
所感:朝に実施。粛々と書き続ける「禁欲メモ」が、このブログの根幹にして骨格なのであります。