新婚野郎のカムバック禁欲録

新婚のアラサー男が、かつて取り組んでいたオナ禁に『再挑戦』しながら、収入アップに取り組んでいくブログです。

久しぶりに本を買った

(約2,000字)

 

「本禁」をリセットしました。しかも「連続リセット」です。

やっぱり本を買うのは楽しい。「本を買うこと」それ自体が、ストレス解消にもなっていたことを体感できました。

また、オナ禁と同様、一度リセットを経験すると、歯止めが利きにくくなることも発見しました。

とは言え、「本を買うのを我慢する」という心理操作は少し身についてきているようです。

「本を買いたい!」という欲望をコントロールできるようになるまで、今後も「本禁」は継続していきます。

 

「本禁」を始めた経緯・破った経緯

始めたのは節約のため

僕は禁欲の一環として「本を買う量を減らす」ということに取り組んでいます。本を買いすぎて、家計を圧迫していたからです。

 

経緯はこちらも参照

僕が禁欲すべきはむしろ「暴走した知識欲」 - 新婚野郎のカムバック禁欲録

 
独身時代の悪癖を正す

結婚してから自由に使えるお金が減り、貯金も始めました。

恥ずかしながら、僕は独身時代、貯金をする習慣がありませんでした。余ったお金は本か酒に費やしてきました。

これを矯正する意味もあって、「本禁」に取り組んでいたのです。

 

「本禁」を連続で破るまで

3月14日と15日に、1冊ずつ本を買いました。

 
最初のリセット

14日に買ったのは、必要に駆られて買った本でした。こちらは問題ありません。許容できるリセットです。

 

何を買ったか

Macの解説本を買いました。 

たった1日で即戦力になるMacの教科書

たった1日で即戦力になるMacの教科書

 
 
Macには説明書がない

先日、新しくMacのPCを買いまして、ところが、初めてのMacなので未知の機能が多い。しかも、Apple製品の宿命として、説明書がついていない。

僕は、説明書を見ながらいろいろ試して操作を覚えていくことが多いので、どうしても解説本が必要でした。

 
今買わなければいけない本だった

この本を、たとえば来月買ったとしたら。

ちょっと厳しいことになりそうです。

なぜかというと、今、結婚式用の動画を作ろうとしているからです。そのためには、ある程度、Macの操作に習熟する必要があります。

ネットで逐一調べながら、という手もありましたが、効率が悪い。3月は多忙な時期ですので、省ける時間は省きたいと考えました。

 
本を買うことで得られたもの

この本を買ったことによって、「すぐに必要な知識」を身につけられるようになり、また、知識を習得するためにかかる「時間を節約」することができるようになりました。

以上のことから、買う必然性があった、と言えるでしょう。

 

2回目のリセット

15日に買ったのは、役には立つがただちに必要ではない本でした。

このような本の買い方は「投資」ですから、本来は望ましい。

しかし、予算は限られていますから、「投資」の名の下で際限なく買い込んでいいわけではありません。

それに加えて、読む時間もまた有限です。買って読む本は厳選すべきでしょう。

今回はもう買ってしまったので、フル活用につとめます。

 
何を買ったか

iPhoneのアプリを開発するプログラミングの入門本を買いました。

 
キャリアへの危機感

僕は、今までプログラミングを本格的に学んだ経験はありません。

しかし、最近になって「プログラミングを知っているのといないのでは、今後のキャリアに大きな差がついてくる」という言説が目立つようになってきました。このことに危機感を覚えています。

せめてプログラミングの基本くらいは理解しておきたい。

そこで、試みにiPhoneアプリの制作に取り組んでみることにしました。

 
子供のために

また、小学校でプログラミング教育が始まりつつある、と聞いています。

将来子供からの質問に答えてあげられるよう、自分でも学んでおきたかったのです。

 
だが今買う必要はなかった

確かに、プログラミングについてはいずれ必ず学ぶと決めていました。

しかし、2017年3月に開始する必然性がどこにあったか。
別に2017年4月でも構わなかったのです。1ヶ月だけ学習開始を先伸ばしにしても、人生全体に大きな影響はないでしょう。

それを前倒しにしたのは、単に「せっかくMacを買ったし、何か新しいことをやってみたい!」という欲に駆られてのことでした。

このような好奇心は僕の長所でもありますし、大切にしています。ただ、実行に移すとなると、よく考えてみなければ。

好奇心の赴くままにやたらと手を広げては、何もできずに終わる、なんてこともよく経験しますから。

 

その他のまとめ

「本禁」を始めた後の変化

先月は、毎週のように本を買い込んでは、積ん読を増やしていましたが、

今月は、本屋に入ったとしても「いや、今は買わない」とセーブできるようになりました。

基本的には、以前紹介した「つもり積ん読」を実行し、そのまま帰ることができています。

「つもり積ん読」についてはこちら

「つもり積ん読」はじめませんか - 新婚野郎のカムバック禁欲録

次回への行動指針

必要な本を買った次の日は、「本屋自体に行かない」こととします。

リセット直後はさらなるリセットを重ねやすい、というオナ禁の経験則を活かします。

 

 

〜禁欲メモ〜

3/14

日数:65日・47日
本禁:0日(Macの本を購入)

筋トレ
ハンズアップスクワット:左右各12回2セット
タッチトゥトゥズ:14回2セット
ニートゥチェスト:14回2セット
所感:朝に実施。上げ下げそれぞれ3秒ずつかけてみた。「少しきつい」くらいでちょうどいいかも。

3/15

日数:66日・48日
本禁:0日(プログラミングの本を購入)

筋トレ
フライングドッグ:14回2セット
アブアイソメトリック:50秒2セット
ヒップリフト:14回2セット
所感:朝に実施。こちらも上げ下げ3秒ずつ。