新婚野郎のカムバック禁欲録

新婚のアラサー男が、かつて取り組んでいたオナ禁に『再挑戦』しながら、収入アップに取り組んでいくブログです。

結婚式の準備、「忌み言葉」との戦い

今朝の記事は大風呂敷を広げすぎたので、今度は身近な話を手短に。

 

今、結婚式のスピーチやら、ゲストへのお礼メッセージやらを考えていますが、意外と苦戦しています。

何が難しいかというと「忌み言葉」を避けること。

  • 「終わり」などは離婚を連想させるのでNG
  • 「また」などは再婚を連想させるのでNG
  • 「色々」は重ね言葉で再婚を連想させるのでNG
  • 「忙しい」は縁起が悪い漢字なのでNG(ひらがなならOK?)
  • 「、」「。」は区切るための記号なのでNG

普段は「使ってはいけない言葉」なんて意識しないで文章を書いていますから、思いのほか困難な課題になっています。

 

そういえば、いつぞやの記事で書いていた「ビデオ」については、無事に完成させることができました。Macを導入したおかげです。

まあ、見る人が見れば(=Macユーザーが見れば)サンプルムービーに画像を当てはめただけだと気づく「手抜き動画」ではありますが、

ビデオのために何万円もお金をかけるのも勿体無いので、これで良しとします。

 

それから、

結婚式という夫婦の「共同プロジェクト」を経験することで、なんと言いますか、「ああ、僕たち今『夫婦』やってるなぁ」という自覚が芽生えてきています。

会場の装飾について二人の意見を交換して、より良い見せ方をするにはどうすればいいか考えたり。

どの写真を、どんな順番で使ったらいいか、何パターンも試しては比較検討したり。

そんな一つ一つの作業を通じて、確実に、夫婦の仲がますます深まってきたなぁと思うのです。

「結婚式を挙げない夫婦の離婚率は高い」というデータがありますが、その理由がわかった気がします。