新婚野郎のカムバック禁欲録

新婚のアラサー男が、かつて取り組んでいたオナ禁に『再挑戦』しながら、収入アップに取り組んでいくブログです。

【メモ】「本気」だからこそ、焦りを堪えて取捨選択することも必要

 

死という制約の中で生きる以上、時間は有限であり、それゆえ、取り組む物事に「優先順位」をつけなければならない。

 

やりたいことは多いのに、すべてを成すことができない。焦る。

隣のあいつはあんなにできるのに、と他人と比べて、もっと焦る。

 

しかし、

1つのことを真に体得するには、膨大な時間がかかる。1つの言語を「日常レベルで使える」状態にするだけでも、数百時間はかかるらしい。

まして「それで食える」レベルをめざすとしたら、どれほどの時間が必要になるか。

 

あれこれ手を出すと、結局どれも中途半端で終わる。

習得過程の効率を上げるのも1つの手段で、それはそれとして必要だ。

だがそれは、さしあたり状況に対応するための「戦術的な選択」のレベルにとどまる。

より上位のレベル、すなわち「戦略的な選択」は、思い切ってやらないことを決め、やると決めた取り組みに力を集中することだろう。

 

↓発想元ネタ

 

世界を変えたいなら一度

世界を変えたいなら一度"武器"を捨ててしまおう