新婚野郎のカムバック禁欲録

新婚のアラサー男が、かつて取り組んでいたオナ禁に『再挑戦』しながら、収入アップに取り組んでいくブログです。

【メモ】好奇心の「広さ」「深さ」「濃さ」

 

「広い好奇心」は肯定的に使われる表現です。

しかし、それの赴くままあれこれ手をつけても、結局モノになることは少ない。

 

好奇心に「深さ」「濃さ」というスケールを導入してみます。

「広い好奇心」が様々なジャンルに関心を持つことだとすると、「深い好奇心」とは、1つのジャンルを掘り下げて知ろうとする態度。

「濃い好奇心」は、「深さ」との違いを表現するのが難しいのですが、1つの知識を高いレベルで習得しようとする態度、とでも言えばいいでしょうか。

英単語の学習なら、「読んで意味がわかる」よりも「書ける・話せる」単語の方が「濃い知識」になっています。

このような「濃い知識」を求めようとする態度を、「濃い好奇心」とでも呼んでみようか、と考えました。

そして、好奇心のベクトルを「広さ」だけでなく、「深さ」と「濃さ」に振り向けていく。

 

思いついたことのざっくりしたメモでした。

今週も終わりですね。これから帰ります。